工事紹介 社長ブログ

コンクリート内部探査 X線(レントゲン)撮影を行いました。

【コンクリート内部探査 X線(レントゲン)撮影法】

今回はJR関連施設穿孔(ダイヤモンドコア)施工前事前調査共にお手伝いさせて頂きました。
建物の非破壊検査は改修工事を行う上で必要不可欠なものになってきました。通信ケーブルや電配管切断事故はもちろん、耐震偽装、主筋切断、PC鋼線、鉄骨等の建物の構造強度にかかわる部位の切断損傷も問題となっています。これらの問題は工事施工前に「非破壊検査」によって解決できます。有限会社柴田工業では調査から解体施工までトータルにサポートさせて頂きます。

創業18年の弊社では経験に基づいて、様々な施工方法から最適な提案をさせて頂きます。
見積もりご提案は無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

 

今回行ったX線撮影法以外にも、RCレーダ方式による調査方法も御座います。

非破壊検査(3D可視化表示事)の画像になります。

一緒に読みたい

調査から各種工事を一貫して対応させて頂く事で責任施工が行えます。

「弊社は自社施工で非破壊検査を行います」

(有)柴田工業ではドローンを使用して安全に工事前に確認する事が出来ます

自社施工で非破壊検査から、穿孔工事を一式で行います

 

 #災害 #災害復旧 #柴田工業 #SKTOOLS #帯広 #芽室 #斫り #毀し #壊し #住宅解体 #解体 #解体工事 #解体工事費用 #解体撤去工事業 #非破壊調査 #低騒音解体 #アスベスト #石綿 #含有 #事前調査 #補助金 #資格 #建築物石綿含有建材調査者 #SKTOOLS #工具 #セーパーソー #マキタ #hikoki #HITACHI #日立 #ヒルティ #替刃 #刃 #ブレード #ジグソー #格安 #オリジナル #電動工具 #解体 #解体用

友だち追加
  • この記事を書いた人

柴田工業

創業18年の実績当社にご相談下さい!│現地調査・工事前の見積もりを行います。各種届出の提出も任せて安心!防音・防塵・近隣への配慮│産業廃棄物・廃材の適正処分を行っています。直接相談するのはちょっと・・・という方のために柴田工業ではLINE@相談を始めました。

-工事紹介, 社長ブログ
-, , , , ,

© 2022 有限会社柴田工業 十勝の解体・斫(はつり)LINE相談・見積・問合せ受付中