こんな疑問ありませんか?

私達がよくいただくご質問です。気軽にご相談ください!

 

Q1: 見積りを依頼した場合の見積り料金はかかりますか?

見積もりは無料です。まずはお気軽にご相談して頂き、見積り金額を見てからご検討下さい。

 

Q2:解体工事は誰でもできるのですか?

平成14年5月30日から「建設工事に係る資材の再資源化に関する法律」(通称:建設リサイクル法)が施行されました。

これに伴い、解体した建築物の資材の「分別」と「リサイクル」が義務づけられています。

また、解体工事の実施には、建設業の許可又は解体工事業の登録が必要になっています。

施主(発注者)には、事前届出の義務があり、違反した場合は罰則が適用されます。

また、工事を依頼しても、何か問題が発生すれば発注者責任が問われる可能性があります。

そのため、施主(発注者)は信頼のおける業者に依頼する事が必要です。

 

Q3:どんなものを解体できるの?

有限会社柴田工業では木造一般住居はもちろん、納屋、軽量・重量鉄骨建物、RC建造物、プレハブ、などの建物解体工事、

塀の解体、土間コンクリート、アスファルト、ブロック、フェンスの撤去処分、さらに立木・生垣の撤去処分、

事務所・店舗等の内装解体も行っております。

 

Q4:見積りに、車庫、物置、植木・外構・庭も含まれますか?

お見積りは、大きく分けて4つの作業区分の合計で構成されます。

お見積りを構成する作業区分は、仮設工事費・解体撤去工事費・付帯工作物撤去費・廃材処分費。

住宅解体以外の解体工事は付帯工作物撤去費として提出させて頂きます。

 

Q5:アスベストが使用されているのですが、御社で撤去可能ですか?

はい、可能です。実績も多数ありますのでご安心ください。

 

Q6:解体工事の後は整地してもらえるのでしょうか?

はい。基本的な整地は含まれております。ご相談時にご確認下さい。

※基礎撤去分地盤が下がります、盛土、アスファルト舗装、砕石舗装、鋤取り、土止等は別途お見積りになります。

 

Q7:建て替えに伴う解体なのですが、解体だけ別で依頼しても良いのでしょうか?

一括契約をせずに、解体工事は専門の解体業者と直接契約する事を分離発注といいます。

建築・建設会社やハウスメーカーは、解体工事を下請けに出して料金を上乗せることになるので、どうしても高くなりがちです。

分離発注のメリットは、直接解体業者との契約をすることで、平均で約20%の工事費節約が可能になります。

建築・建設会社やハウスメーカーの担当者の方に、 「安いところがあれば自分で解体業者を探して良いか」

確認した上で当社までご相談いただければ、スムーズに話が進みます。

 

Q8:万が一、近隣の建物に傷がついた場合にはどうなりますか?

当社では自社で請負賠償保険に加入しております、万が一近隣の建物に傷がついた場合でも責任を持って対応いたします。安心してお任せください。

 

Q9:隣接する道路が狭く、重機が入れない場所でも対応出来ますか?

もちろん対応できます。弊社は人力解体のスペシャルでもあります。施工実績も多数あります。

ただし、重機やダンプが入りづらい場所であると、作業時間がかかるためどうしても費用が高くなってしまうケースが多いです。

その場合は、現地調査(もしくは見積りご提出)の際にスタッフからお伝えさせていただきます。

 

Q10:いろいろ質問があるのですが

是非、お問い合わせ下さい、LINEでのお問い合わせにも対応しております。

↓お問い合わせはこちらへ↓

友だち追加

対応地域

十勝をはじめ、加盟団体のネットワークがあり北海道全域で施工対応しております。
有限会社柴田工業はお客様がご要望する工事場所を対応エリアとする協力会社をご紹介いたしますので北海道各地のお客様からのご要望をお待ちしております。
解体のご不明な点やご相談などありましたら、お気軽にお問い合わせください!

Copyright© 有限会社柴田工業 十勝の解体・斫(はつり)LINE相談・見積・問合せ受付中 , 2020 All Rights Reserved.